はずるの作家紹介

はずるの作家紹介

キリル・グレブネフ
キリル・グレブネフ キリル・グレブネフ

1976年モスクワ生まれ、モスクワ在住。ダーウィン博物館の準研究員。

手がけた作品
手がけた作品

  • キャストハーモニー

    CAST HARMONYキャスト ハーモニー

インタビュー
インタビュー

クエスチョン
パズルに興味を持ったのはいつ頃ですか?What age did you start interesting in puzzles?
子どもの頃、私はいくつかパズルを持っていましたが、得意ではありませんでした。11歳の時には、クラスメイトがルービックキューブの解き方を教えてくれました。でも、私が本格的にパズルをやり始めたのは2004年のことです。I had some puzzles in my childhood but I wasn't good in it. By the way when I was 11 years old my classmate taught me to solve Rubik's Cube. But seriously I started to study puzzles in 2004.
クエスチョン
パズルを創作しはじめたのはいつ頃ですか?What age did you start creating puzzles?
2004年に思いがけず私にそれができることがわかりました。In 2004 I unexpectedly found out that I can do it.
クエスチョン
どのようにしてパズルを考案するのですか?How do you invent puzzles?
創作のアルゴリズムがあるわけではありません。新しいデザイン毎に新しい特有の手法になります。私のアイディアの手法を説明することはできません。I don't have an algorithm of creativity. Every time I got a new unique way to each new design. I never can predict way of my ideas.
クエスチョン
あなたの趣味、興味のあることは何ですか?What is your hobby and interest?
最も関心があるのは宗教です。伝統的な宗教だけが人生の真の意味を与えることができます。もうひとつ興味があるのは概念としての創造です。私はあらゆる分野の面白くて美しい創造的なアイディアが好きですが、概ね社会的な事業が好きですね。My main interest is religion. I think only traditional religion can provide a real sense of life. My another interest is creativity as a concept - I like interesting and beautifull creative ideas in any fields, generally I like social projects.
クエスチョン
パズルファンに向けてメッセージをお願いします。Please give a message to all puzzle funs.
人生はパズルです。もし人生に希望がないと思っても、あきらめなければ、シンプルな美しい答えを見つけることができるでしょう。Life is a puzzle, and if you are sure that a situation in your life is hopeless (desperate), don't agree with it and you'll find a simple and beautifull solution.

インフォメーション

最新情報を取得しています。